【辛口レポ】パパ活体験記Part2『vs24歳ゆるふわ女子編』



今回は、パパ活リベンジしてみた、ということでパパ活体験記Part2「vs24歳ゆるふわ女子編」です。

2回目のパパ活ですが、今回は食事1(食事で1万円謝礼)にて会うことになりました。

前回の記事→【辛口レポ】30代男のパパ活体験記Part1「vsいきなり大人提案女子編」

 

◎パパ活体験レポ vol.2 「24歳ゆるふわ女子」

今回の対戦相手は「24歳のゆるふわ系女子
イベント系の仕事をしているようです。

ただ、プロフィールはちょっと写真がボケていて分かりにくかった。

いきなり大人(肉体関係)は一切してないらしく、まずは顔合わせ・食事1からという感じ。
こういう女性は多いですが、個人的にも今回は食事しながら、ゆっくりパパ活について話を聞きたかったので◎

ちなみに、プロフィールに自宅や車NG、という文言が書いてました。
結構長文だったのもありますし、かなり手慣れたパパ活女子であることは予想されます。

いざ、食事へ

駅前のマック(目印)で待ち合わせをし、個室の懐石居酒屋へ。

個室は嫌がられる傾向があるようですが(触ったりする男がいるため)、
確認してOKをもらえたので良かった。

ゆるふわピンク系の小慣れた感じの服装と雰囲気で、高飛車な感じは佇まいからも、少し感じられます。

目はややキレ長で、マスクを外した時、似てる芸能人で言うと、かまいたちの濱家をものすごく綺麗にした感じ。
ディスってはないです。笑(他に全然思いつかなかった)

個人的にタイプではないけど、風俗ならちょい当たり感はあるくらい。

パパ活自体は1年くらいやってるらしく、
食事や顔合わせなど1日に5件とか詰めて、月100万以上稼ぐ時もあるのだとか。

パパ活は50代とか年上ほど、がっつきやベタベタ系の人が多いらしく、
若い30~40代の方が落ち着いていて良いパパであることが多いと聞いた。
勿論、その子個人の体験ではあるけど、勉強になりました。

また、やはりいきなり大人女子はトラブルも多いらしい。

ちなみにその子は、回数重ねたら大人もあり感も匂わせてたけど、
結局それで引っ張る系の可能性(大人は絶対しない系)は、結構あると思う。

前回は個人風俗嬢パターンだったけど、今回は食事徹底パターンなのかな、と。
分からないですけどね。

個人的には大人の可能性がない子に投資するのは嫌なので、会うことはもうありませんが、
めちゃくちゃタイプだったら、また会ってしまうのかもしれませんね…。笑

色々と話を聞かせてもらって1時間ほど過ごし、店を出ることに。
ご飯は色々頼んで7~8000円ほど。約束をしていたお礼として10000円をその場で渡しました。

その後、帰りにLINEを交換してお別れをしました。
翌日に、丁寧なお礼メールが届いてました。

 

会って話してみて思ったこと

今回の子は、想像していたパパ活女子のテンプレートに近い子だったのかなと思いました。

小綺麗にしていて計算高い、キャバクラ嬢の個人事業主版
小慣れてる感じで高飛車なイメージというか。

でも、相手を立てたり褒めたり、お礼メールはしっかり送ったり、
そういう細かなところはちゃんとできているのは、売れっ子PJの資質なのかな、と勉強させられましたね。

 

まとめ

個人的には、やっぱり「毎回食事で1万円+a渡すなら、そのお金で風俗のが良いんじゃないか?」と思ってしまいます。
見た目がタイプではなかったこともあり、継続は見送りですが、色々と勉強にはなりました。

ただ、相手の食事代も込みで考えると1万数千円は渡してるわけなので、やはりコスパは悪い気がする。(時間も1時間ですし)
とはいえ、まぁ経験として、10人くらいは会ってみようかと思ってます。

個人的にパパ活で求める理想は、「ガツガツしすぎていない美女と、月1回程度、3-5くらいでSEXの関係
そういう人を、タイプ別に3人くらい作れればそれがベスト。(ハーフ系、お姉様系、ロリ系など)

月それぞれ1人で固定15万ほど。それ以外は別に要らないかなぁ。
外でデート願望とかも特にはないので。。

ひとまず手を出してみたからには、最終的には、パパ活女子をセフレ化するところまで攻略してみようと思います。

そうなると、やっぱり手慣れてない人が理想ですね。
変に慣れて、しかも食事だけで100万とか稼げちゃってると、なかなか落とすのは手強いかと思います。。

 

というわけで、次回は、「パパ活始めたて女子」を狙ってみようと思います。

 



風俗体験談シェアで、メンバー専用記事閲覧できます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です